コラム 逆流性食道炎

逆流性食道炎かもしれない?今すぐわかるチェック項目

チェックリスト

逆流性食道炎かもしれない…と思った人は下の12の質問に答えてみてください。

12の質問に答えることで逆流性食道炎/胃食道逆流症の有無や重症度を簡単に判定することができます。

 

これは病院などでも使用されている「Fスケール問診票」と呼ばれるものです。



 

逆流性食道炎チェック

チェックリストの当てはまる症状の数字に〇を付けてください。数字の0~5の基準は下記の通りです。

  1. =ない
  2. =まれにある
  3. =ときどきある
  4. =しばしばある
  5. =いつもある

逆流性食道炎チェックリスト

1 胸やけがしますか? 0 1 2 3 4
2 お腹が張ることはありますか? 0 1 2 3 4
3 食事をした後に、胃が重苦しい(もたれる)ことはありますか? 0 1 2 3 4
4 思わず手のひらで胸をこすってしまうことがありますか? 0 1 2 3 4
5 食べた後、気持ちが悪くなることがありますか? 0 1 2 3 4
6 食後に胸やけが起こりますか? 0 1 2 3 4
7 のどの違和感(ヒリヒリなど)がありますか? 0 1 2 3 4
8 食事の途中で満腹になってしまいますか? 0 1 2 3 4
9 ものを飲みこむと、つかえることがありますか? 0 1 2 3 4
10  苦い水(胃液)が上がってくることがありますか? 0 1 2 3 4
11 ゲップがよく出ますか? 0 1 2 3 4
12 前かがみをすると、胸やけがしますか? 0 1 2 3 4

 

すべての合計点数が8点以上なら逆流性食道炎/胃食道逆流症の可能性が高いと言えます。

出典: Kusano.M,et al.J Gastroenterol. 39:888-891,2004

 

 

いかがでしたか?

「Fスケール問診票」に答えて、合計点数が8点以上の場合、逆流性食道炎の可能性が高いことになりますが、これだけで確定診断になるわけではありません。内視鏡検査などを行い、さらに詳しく調べます。

 

逆流性食道炎は放置すると、食道がんや誤嚥性肺炎のリスクを高めてしまいます。

 

合計点数が8点以上ある場合はできるだけ早く内科か消化器内科、胃腸科を受診して、症状を伝えてください。

 

合計点数が8点未満でも、気になる症状が続くようでしたら医療機関へ受診してください。

 

胃酸の逆流イラスト画像
高齢者が逆流性食道炎になる原因と短期間で改善させる方法

逆流性食道炎とは胃の内容物が食道へ逆流してしまう疾患です。胃は強酸性の胃酸が分泌されているので、逆流すると食道の粘膜を刺激して炎症を引き起こします。 症状として最も多いのが、胸やけです。   ...

続きを見る

-コラム, 逆流性食道炎

Copyright© おいしいやわらか介護食 , 2021 All Rights Reserved.